商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る
2022年12月の定休日
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
2023年1月の定休日
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

※赤字は休業日です

神開 参号菊酛 無濾過生原酒 720ml

  • NEW
  • 残りわずか
  • オススメ
  • 限定品
商品コード:
sk-km311
販売価格(税込):
1,485
関連カテゴリ:
京都・滋賀の日本酒
京都・滋賀の日本酒 > 神開(しんかい) 藤本酒造 滋賀県甲賀市
数量:
神開 参号菊酛 無濾過生原酒


一昨年山廃、昨年貴醸酒と挑戦してきた今年は生酛造りの原点とされる水酛造り(菩提酛)
奈良の大倉本家さんの協力で造られました

(超ざっくりに)水に生米を漬けて乳酸発酵させ、その「そやし水」を仕込み水として、蔵付酵母で醸していく造りだそうです

神開今期の最大の試み、水酛造り!
零号、壱号、弐号と続き超問題作の参号
造りは菊酛(水酛で二段仕込み)
前回弐号と同じく日本酒度-30!
弐号は不思議なくらい食中酒的なバランス感が特徴でした

参号は更に甘み濃厚
綿菓子様の甘く香ばしさを感じる香り
セロリ様の青みをほんのり感じる酸(酸度3.6)
単品でも◎
野性味満載、今期神開の試み総決算のお酒です!
___________________________________________________________________________________

藤本酒造さんより~

2020シーズン最大の試みであった水酛仕込。
最後の最後に二段仕込・菊酛というさらに「変則的な仕込に挑戦いたしました。
通常の三段仕込と比べて一度に投入する米、米麹、水の量が多くなるせいか酸が非常に高く、きわめて個性的な仕上がりとなりました。

上立ち香ははっきりとした乳酸香と生木の香り。
口に含むとまず野性的で複雑な酸が支配し、本来濃いはずの甘み旨みや渋み、苦みをがっちり支えます。後口は強い酸とぶどうの梗皮のような渋苦が余韻を構築しあたかも力のある白ワインのようです。

ラベルは40年前のアンティークの現物を使用しております。




内容量 720ml
ご注意※生酒ですのでクール便でのお届けになります。(通常送料+クール料金)
開封後は要冷蔵の上お早めにお飲みください。
穴開き栓ですので、瓶を横にしないでください。
保存方法要冷蔵
原材料米、米麹(滋賀県産日本晴100%) 
製造元藤本酒造(滋賀県甲賀市)
商品説明精米歩合‥70% アルコール度数‥15%(原酒) 日本酒度・・-30.0 酸度・・3.6 酵母・・蔵付酵母 

お酒は20歳から!未成年者への酒類の販売は固くお断りしています!

この商品に対するお客様の声

この商品に対するご感想をぜひお寄せください。